食と心

おいしい食事をして、楽しい語らいがある食卓は、心もとても休まります。 贅沢な食事でなくても、心がこもった食卓は、子供たちにとっても、楽しい食事の時間、心の栄養の時間になるのではないでしょうか。   家族をいたわりながら、健康を考えて食卓に並ぶ献立の意味を、子供たちは、心で感じることができます。 家を離れた時など、家庭の味が無性に恋しくなりますよね。食事に親の愛情を感じるという人は、たくさんいると思います。 温かい食卓は、子供の心を育てることは確かです。


いろいろなことを語りながら、楽しい食卓を囲みましょう。 そのときは、子供の話をしっかり聞いてあげましょう。親が、テレビに夢中で、子供の話にうわの空なんてことが、決してありませんように。 まして、テストの点数が悪いとか、勉強しないとか、お小言だらけだと、せっかくの食事もまずくなってしまいます。
食事は、楽しくしましょうね。

Sponsored Links


 

▲ このページのトップへ

MENU

Copyright (C)食育のすすめ、キレる子供にしないために . All Rights Reserved.